catch-img

新入社員研修で動画を活用するメリット!コンテンツの形式や特徴を解説


近年の新入社員研修は従来の集合研修をはじめ、オンライン研修やeラーニングなどさまざまな学習方法が取り入れられています。

新入社員研修で動画が使用されるケースは珍しくなく、適切に取り入れることで学習の質が向上する可能性があります。

研修に動画を取り入れるのであれば、コンテンツの内容や導入するメリットを知っておくことが大切です。

この記事は、新入社員研修における動画コンテンツの概要や形式、活用するメリットやおすすめのツールについて詳しく解説します。

▼せっかく入った新入社員が辞めない施策も重要です。

離職防止資料

目次[非表示]

  1. 1.新入社員研修の質を高める動画コンテンツとは
  2. 2.新入社員研修における動画コンテンツの形式
    1. 2.1.①マニュアル形式
    2. 2.2.②セミナー形式
    3. 2.3.③インタビュー形式
  3. 3.新入社員研修に動画コンテンツを活用するメリット
  4. 4.動画を活用した新入社員研修なら「UMU(ユーム)」にお任せ!
  5. 5.まとめ


新入社員研修の質を高める動画コンテンツとは

新入社員研修における学習では、テキストや画像、口頭で説明するより、動画のほうがわかりやすく内容を伝えられる場合があります。

動画であれば、音声やストーリー性を加えることができるため、受講者がより直感的に内容を理解できるようになります。

新入社員研修で実施されるビジネスマナーや社会人としての常識などのコースに動画コンテンツは有用であり、実際に動きや言葉遣いを見て、聞いて学べるためイメージがつかみやすいです

事前に作成した動画コンテンツがあれば、オンライン研修やeラーニングなどでも使用できるため、幅広いシーンで役立ちます。


新入社員研修における動画コンテンツの形式

ここでは、新入社員研修における動画コンテンツの主な形式を3つ紹介します。

①マニュアル形式

マニュアル形式の動画とは、これまで紙やテキストで使用してきたマニュアルを動画化したものです。

営業や接客、販売時の対応方法などに有用であり、文字で読むより直感的にイメージがつかめるようになります

また、機械やツールの操作方法を学んでもらう手段としてもマニュアル形式の動画は便利であり、必要な知識やスキルの早期習得が期待できます。

マニュアル形式の動画は仕事の様子や対応を視覚的、聴覚的に学べるため効率的に学習することが可能です。

②セミナー形式

セミナー形式の動画とは、講師1人が複数の受講者に向かって講義を行う形式の動画コンテンツです。

ビジネスマナーや社内ルールの定着などに適しており、業務に関することを座学で学べる特徴があります

講師1人を単体で撮影もしくは実際の会場で行われたセミナーを撮影して、動画コンテンツとして使用することが可能であり、動画コンテンツのなかでも比較的作成しやすいです。

③インタビュー形式

インタビュー形式とは、実際の上司・先輩が働く様子や仕事に対する思いなどを語ってもらう動画コンテンツです。

インタビュー形式の動画は企業理念や社風、実際に働く人の考えなどが伝えられるため、組織をより身近なものとして認識してもらえます。

また、配属先の雰囲気や社員の様子などを知ることができるため、組織・部門になじみやすい環境をつくることができます。


新入社員研修に動画コンテンツを活用するメリット

新入社員研修に動画コンテンツを活用することで、以下のようなメリットが生まれます。

  • 新入社員の学習満足度向上につながる
  • 新入社員の理解度向上につながる
  • 高品質で再現性のある研修ができるようになる
  • 事務局の負担を軽減して効率を向上させる
  • 配属後の継続的な学習・復習に活用できる

動画コンテンツは受講者それぞれのペースで学習できるため、研修でありがちな「やらされている感」が生まれにくいです。

必要に応じて何度も見返すことも可能なため、学習内容の理解度向上も期待できます。

動画コンテンツであれば講師のコンディションやスキルに研修が左右されないため、毎回高品質で再現性のある研修が実施可能です

また、研修のおける事務局の負担が軽減されるため、業務の全体的な効率の向上が期待できます。

動画コンテンツにいつでもアクセスできる環境が整っていれば、配属後も継続的な学習や復習ができるため、自律的な学びにつながります。


動画を活用した新入社員研修なら「UMU(ユーム)」にお任せ!

動画を活用した新入社員研修を運用するのであれば、学習プラットフォーム『UMU』がおすすめです。

UMUなら、動画、音声スライド、生放送、図説などの多彩な要素を組み合わせた学習コンテンツが作成可能であり、より効果的な新入社員研修を企画できます。

最新AI技術を搭載したUMUの「AI動画課題」なら実際の業務シナリオに合わせたテーマを設定し、動画で課題を提出させることが可能です。

動画提出後はAIによるフィードバックと受講者や講師の相互フィードバックにより、より的確かつ効率的な業務適応を目指せます。


まとめ

この記事では、新入社員研修について以下の内容で解説しました。

  • 新入社員研修の質を高める動画コンテンツとは
  • 新入社員研修における動画コンテンツの形式
  • 新入社員研修に動画コンテンツを活用するメリット
  • 動画を活用した新入社員研修なら「UMU(ユーム)」にお任せ!

新入社員研修において、動画コンテンツは直感的に理解できるため学習内容の理解とスキルの習得がしやすくなります。

また、学習内容に応じて形式を変更できるため、より効果的な学びの提供が可能です。

動画コンテンツを作成することで受講者の満足度の向上や事務局の負担軽減、研修の再現性の実現など、さまざまなメリットがあるため新入社員研修に限らず、あらゆる研修で役立ちます。

LDcubeでは、オンライン・集合研修・個別学習など、幅広い研修シーンで活用できる学習プラットフォーム『UMU』を提供しています。

研修プログラムの設計や学習状況の可視化も可能であり、最先端AI技術を駆使して学習成果の見える化と教育・研修業務の効率化を徹底的に支援します。

詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

離職防止資料

  お問い合わせ| LDcube(エルディーキューブ) LDcube(エルディーキューブ)に関するお問い合わせや、料金プランのご相談などは当ページより承ります。組織変革・人材育成を50年以上支援するビジネスコンサルタントが持つ集合研修の豊富な知見と、最先端の学習ツールをかけ合わせ、個人と組織に最適な「学び」をデザインし、企業様の競争力強化に貢献します。 株式会社LDcube


LDcube編集部
LDcube編集部
株式会社ビジネスコンサルタント時代から約60年、人材開発・組織開発に携わってきた知見をもとに、現代求められる新たな学びについて、ノウハウや知見をお届けします。

テーマで探す

Webinar
近日開催ウェビナー

Download
おすすめ資料



Article
おすすめ記事