catch-img

【比較表付き】LMS(学習管理システム)11選を機能別に徹底紹介

「LMSはどれがおすすめですか?」
「自社にあったLMSを比較して選びたいのですが、どれがいいですか?」

LMS(学習管理システム)は、現在さまざまなものが販売されています。

人事部や研修担当の方は、LMSを活用してしっかりと効果を得たいものの、「LMS自体数が多いうえに、各社のHPで書いてあることが若干異なる…」と、製品の比較をしようにも、情報不足で途方に暮れているのではないでしょうか。

そこでこの記事では、多数あるLMS29個を徹底比較した上で、おすすめのLMSを11選ご紹介します。

【おすすめLMS11選比較表】

製品名
初期費用
料金
企業規模
言語数
特徴

要問い合わせ

要問合せ

すべての規模に対応

英語・中国語など28カ国語

  • 最大28カ国後に対応したグローバルに活用できるLMS
  • 個人診断の結果を基に、おすすめコンテンツを表示できるCK-Connect機能搭載
  • カスタマイズ性の高いポータルサイトを構築して使いやすさ抜群

要問い合わせ


1ID=390円(税抜)~

※300人以上の場合

すべての規模に対応

要問い合わせ

  • ドリル式のテスティングプラットフォームで知識の定着がしやすい
  • 自社コンテンツはExcel入力で作れる
  • ビジネス問題53テーマ、約3,000問の「Bizモン」(有料)がありすぐに教育がスタートできる

100,000円

月額30人まで:15,000円
月額31人以上:300~500円/人

小~中規模

要問い合わせ

  • 当月の有効ID数分だけのお支払いで費用削減
  • 研修ごとに最適な学習コンテンツがパッケージになったテンプレートを搭載
  • カリキュラムのカスタマイズや自社教材の追加も可能

AirCourse


なし

月額0円~600円/人

すべての規模に対応

要問い合わせ

  • 「新入社員用、管理者用」といった目的別に受講可能
  • ドラッグ&ドロップの操作で、既存の動画やパワーポイント、PDF等を使ったオリジナルコースが誰でもカンタンに作成できる
  • カスタマイズ性に優れた、進捗が分かりやすいレポートを標準搭載していて進捗管理しやすい

要問い合わせ

500,000円/100人 ~1,500,000円/サーバ

大規模

英語・中国語(簡体字)・ベトナム語・タイ語・ロシア語・キルギス語

  • 音声や映像、テロップ、動作アニメーションを追加したわかりやすい教材を簡単に作成できる
  • 英語・中国語(簡体字)・ベトナム語・タイ語・ロシア語・キルギス語対応でグローバルに使える
  • 数十万名様向けの大規模運用にも対応している

要問い合わせ

要問い合わせ

大規模

日・英・中(簡・繁)・越

  • 日・英・中(簡・繁)・越の五言語対応でグローバルに使える
  • 受講者目線のシステム画面で誰でもスムーズに使える
  • 大規模配信や同時アクセスにも耐えうる安定したサービス稼働・セキュリティ面

要問い合わせ

月額980円/ID(30ID以上)

すべての規模に対応

英語
  • 学んだことをすぐに実践練習できるライブ型オンライントレーニング
  • プロが考えた階層別×課題別研修がすぐに使える
  • 無料トライアルあり
要問い合わせ
要問い合わせ
すべての規模に対応
要問い合わせ
  • 簡単に研修のコンテンツが作成できる
  • グループ企業含む
  • 全体の一括管理が可能
  • 大人数での研修も管理
  • アクセス制御をコース単位でかけることができる

月額1500円/1ID~

要問い合わせ

要問い合わせ

  • ビジネスの第一線で活躍する講師から実践的なスキルを学べる
  • テンプレートで簡単に研修カリキュラムを作成
  • 生放送をすることができる

100,000円~

840,000円(年間料金)~
※1年契約

100名以上

要問い合わせ

  • ユーザー登録無制限で月額固定なので大規模だとお得
  • 自社オリジナルのコンテンツを簡単作成できる
  • セキュリティ対策が高い

別途お問い合わせ

別途お問い合わせ

大規模

日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・フランス語・タイ語・ベトナム語・ドイツ語・スペイン語・インドネシア語・韓国語・ポルトガル語

  • 2900以上のコンテンツで充実した研修を行うことができる
  • 富士通の堅牢なセキュリティで安心して使える
  • 他の受講者とコミュニケーションできる


【受講機能で比較】

製品名
コンテンツ数
独自コンテンツ
テスト機能
その他

200コース以上

PDFやofficeを
使って作成したものをアップロード

  • 世界有数のビジネススクール教授陣による、MBAレベルの講義を動画で学習できる
  • 講師によるフィードバックができる

100本を超える動画

LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • 中島経営法律事務所をはじめカテゴリー毎の専門家集団がコンテンツの作成・監修をしている

5,000以上の豊富な教材

別のソフトウェアで作成したコンテンツをアップロードする

  • 研修ごとに最適な学習コンテンツがパッケージされているのでカリキュラム作成の手間がない

850以上の動画研修コース

LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • 階層型研修、ITスキル、コンプライアンス、MBAシリーズなど充実の動画コンテンツが受け放題

要問い合わせ

LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • 教材作成メニューが充実しており簡単にさまざまな独自コンテンツが作成できる

1000を超える豊富な汎用教材

PowerPointや動画素材を簡単にLMSのブラウザ上でコンテンツにできる

  • 導入や運用に専門のサポートチームがつくので安心

育成のプロが考えたコンテンツ

別のソフトウェアで作成したコンテンツをアップロードする

  • ライブ型のオンライントレーニングもある

要問い合わせ

LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • eラーニングだけでなく集合研修の管理もできる

8,000本以上の授業

別のソフトウェアで作成した動画をアップロードする

×
レポート提出は可能

  • ビジネスの第一線で活躍する講師から実践的なスキルを学べる

あるが別料金

LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • 簡単に自社コンテンツが作成できるので独自の研修がオンライン上で出来る

2,900以上の多彩なコンテンツ

LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • ライブ講習を行うことも可能

それぞれのLMSについて、機能や特徴などの違いがありますからぜひ参考にしてください。

なお、今回紹介するLMSはすべて

  • クラウド対応可能
  • スマートフォン、タブレット対応のマルチデバイス

になっています。

この記事を読めば、おすすめのLMSについて機能や特徴の違いを理解することで、どのLMSが自社に合うのか、効果を発揮してくれそうかがわかります。

【この記事を読めばわかること】

  • おすすめのLMS11選についてそれぞれの機能の違いや特徴の違いをしっかり理解できる
  • おすすめLMS11選の違いを理解した上で、自社に合ったLMSを選ぶことができる

自社に合ったLMSを選び、導入することで、社員研修の質を上げ、社員教育をより効果的に、そしてより効率的に進めることができるようになるでしょう。
 
ぜひ、最後までお読みください。

▼ LMSの全体像については下記で解説しています。合わせてご覧ください。

  LMSのすべて!機能から導入メリットまで網羅的に解説 社員の知識とスキルの標準化や自律的な学習の定着を目指す際、有効な打ち手となるのがLMS(Learning Management System:学習管理システム)です。研修実施や学習の進捗状況、eラーニングの受講状況を可視化し、パーソナライズ学習を実現します。LMSの機能から導入メリット、サービスの選定ポイントなど解説します。 株式会社LDcube

▼ 関連資料はこちらからダウンロードできます。

目次[非表示]

  1. 1.LMSを比較するポイント
    1. 1.1.受講機能
    2. 1.2.管理機能
  2. 2.LMSおすすめ11選
    1. 2.1.CrossKnowledge|とにかく機能が充実したLMSを探している方向け
    2. 2.2.SAKU-SAKU Testing|ドリル式で社員に知識をしっかり定着させられるLMS
    3. 2.3.playse. ラーニング|当月の有効ID分だけ支払いでコストパフォーマンスが高い
    4. 2.4.AirCourse|自社独自の教材を簡単に作成できる
    5. 2.5.KnowledgeDeliver|数十万人単位の大規模な運用を行う大企業におすすめ
    6. 2.6.CAREESHIP|社員研修だけでなく顧客向けなど大規模な運用を行うのに最適
    7. 2.7.Smart Boarding|充実したサポートで安心して運用したい企業におすすめ
    8. 2.8.iStudy LMS|PowerPointの資料を使って独自コンテンツが作成できる
    9. 2.9.Schoo法人向けサービス|ビジネスの第一線で活躍する講師によるオンライン授業が受け放題
    10. 2.10.Cloud Campus|ユーザー登録無制限だから大人数で受ければ受けるほどお得になる
    11. 2.11.KnowledgeC@fe|人材育成のノウハウをもとに設計された効果の高いLMS
  3. 3.まとめ

LMSを比較するポイント

おすすめのLMSはわかったけれど、LMSはどのような違いがあり、どこを比較して選べばいいのでしょうか?

LMSを比較するポイントは、次の2つです。

LMSには大きく分けて「受講機能」と「管理機能」があり、それぞれのLMSによって機能の内容などが変わります。

それぞれ詳しくみていきましょう。

受講機能

受講機能は、社員が動画やスライドを見ながら学習するための機能です。

主な受講機能は次のようなものがあります。

【受講機能】

機能の種類
目的
機種による違い

eラーニング受講機能
(インプット)

インターネットを通じて学習(インプット)するための機能

  • プログラムの数
  • プログラムの質
  • 自社オリジナルコンテンツが作成できるか
  • 動画対応が可能かどうか
  • 受講すべきコースの提示など使いやすさ

eラーニング受講機能
(アウトプット)

学習した内容をアウトプットして定着させるための機能

  • 課題提出機能があるか
  • 講師からのフィードバック機能があるか
  • 理解度テスト機能があるか
  • アンケート機能があるか

SNS機能

受講者同士で情報交換するための機能

  • 受講者同士の交流ができる機能があるか
  • ファイルを共有できる機能があるか

LMSで特に大切になるのが受講機能です。
LMSは社員教育のためのツールですから、どれだけ質の高い教育が行えるかで社員教育の効果が変わるからです。

受講機能は大きく分けると「インプット」と「アウトプット」があります。

インプット

新しいことを学ぶための機能です。

  • どれくらい多くのプログラムが用意されているか
  • プログラムの質が高いか
  • 自社オリジナルのコンテンツが作成できるか
アウトプット

学んだ知識を定着させる機能です。

  • 学んだ内容に関する課題を提出させる
  • 課題に対して講師からフィードバックを貰う

その他にも、SNS機能で受講者同士が交流し、学習意欲を高めることができる、その人に合ったコースが画面に表示されるなど、受講機能の使いやすさはLMSの機種によって異なります。
自社に必要な機能を見極めて選びましょう。

管理機能

管理機能は、受講するコンテンツや受講者ごとの進捗状況などを管理できる機能です。

eラーニングが受けられるだけでなく、進捗状況を管理することができるのがLMSの大きな特徴となります。

管理機能の主な内容は次の通りです。

【管理機能】

機能の種類
目的
機種による違い

コンテンツ管理

受講するコンテンツを管理したり、コンテンツを作成したりするための機能

  • オリジナルコンテンツの作成のしやすさ
  • オリジナルコンテンツの作成方法
  • コンテンツの掲載可能数
  • コンテンツごとの受講状況の管理ができるか

研修コースの作成・管理

コンテンツをまとめてコースを作成、管理するための機能

  • 各コースの進捗状況の管理ができるか
  • コースの作成可能数
  • 受講する順序などを設定できるか

学習ポータルの作成・管理

受講者が閲覧する学習ポータルを作成、管理するための機能

  • 独自の学習ポータルを作成できるか
  • 学習ポータルのカスタマイズ性

受講者管理機能

受講者ごとの進捗状況などを管理するための機能

  • 任意のグループ管理(新人、管理職など)ができるか
  • 受講者ごとの進捗状況の管理ができるか
  • 受講者が提出した課題の管理ができるか

アンケート作成機能

受講者へのアンケートを作成、実施する機能

  • アンケートの作成のしやすさ
  • アンケート結果の集計ができるか

多言語機能

日本語以外の言語にも対応できるか

  • どの言語に対応しているか


管理機能では、コンテンツの管理や受講者ごとの進捗状況の管理などを行うことができます。

管理をしっかりと行うことで、ただ学習コンテンツを流すだけでなく、どれくらい効果が出ているか、研修が進んでいるかをチェックすることが可能です。

管理機能を活用し、社員研修の効果をより高いものにしていきましょう。

LMSおすすめ11選

製品名
おすすめの企業
  • 海外の拠点で日本語以外の言語で研修したい
  • 研修コンテンツの量や質にこだわりたい
  • 講師からのフィードバック機能などアウトプットをしっかり行いたい
  • ドリル式のLMSで知識の定着を目指したい
  • 簡単に運用できる使いやすいLMSを探している
  • Excelを使って簡単にアンケートなどを作成したい
  • コストをなるべく抑えたい
  • 簡単にカリキュラムを作成したい
  • まずは無料でLMSを使ってみたい
  • PowerPointなどを使って簡単にオリジナル教材を作成したい
  • 数十万人など大規模な運用を行いたい
  • 簡単にオリジナル教材を作成したい
  • 社内だけでなく顧客などにも研修を行いたい
  • セキュリティ対策がしっかりしたLMSを選びたい
  • LMSの運用に自信がない
  • 専任サポートを受けながらLMSの運用を行いたい
  • ライブ型オンライントレーニングを行いたい
  • 社内だけでなく社外向けのトレーニングもひとつのLMSで管理したい
  • 独自のコンテンツで研修を行いたい
  • 動画での幅広いコンテンツを活用したい
  • 業界の第一人者など質の高い講師によるコンテンツを求めている
  • 生放送機能を活用したい
  • 研修に参加する社員数が多い
  • 大人数でもコストが抑えられるLMSを探している
  • オリジナルコンテンツを簡単に作成したい
  • セキュリティの高いLMSを探している
  • コンテンツが多数あるLMSですぐに研修をスタートさせたい
  • 受講者同士のコミュニケーションを大切にしたい


【おすすめLMS11選比較表】

製品名
初期費用
料金
企業規模
言語数
特徴
要問い合わせ
要問合せ
すべての規模に対応
英語・中国語など28カ国語
  • 最大28カ国後に対応したグローバルに活用できるLMS
  • 個人診断の結果を基に、おすすめコンテンツを表示できるCK-Connect機能搭載
  • カスタマイズ性の高いポータルサイトを構築して使いやすさ抜群
要問い合わせ

1ID=390円(税抜)~ ※300人以上の場合
すべての規模に対応
要問い合わせ
  • ドリル式のテスティングプラットフォームで知識の定着がしやすい
  • 自社コンテンツはExcel入力で作れる
  • ビジネス問題53テーマ、約3,000問の「Bizモン」(有料)がありすぐに教育がスタートできる
100,000円
月額30人まで:15,000円 月額31人以上:300~500円/人
小~中規模
要問い合わせ
  • 当月の有効ID数分だけのお支払いで費用削減
  • 研修ごとに最適な学習コンテンツがパッケージになったテンプレートを搭載
  • カリキュラムのカスタマイズや自社教材の追加も可能

AirCourse

​​​​​​​
なし
月額0円~600円/人
すべての規模に対応
要問い合わせ
  • 「新入社員用、管理者用」といった目的別に受講可能
  • ドラッグ&ドロップの操作で、既存の動画やパワーポイント、PDF等を使ったオリジナルコースが誰でもカンタンに作成できる
  • カスタマイズ性に優れた、進捗が分かりやすいレポートを標準搭載していて進捗管理しやすい
要問い合わせ
500,000円/100人 ~1,500,000円/サーバ
大規模
英語・中国語(簡体字)・ベトナム語・タイ語・ロシア語・キルギス語
  • 音声や映像、テロップ、動作アニメーションを追加したわかりやすい教材を簡単に作成できる
  • 英語・中国語(簡体字)・ベトナム語・タイ語・ロシア語・キルギス語対応でグローバルに使える
  • 数十万名様向けの大規模運用にも対応している
要問い合わせ
要問い合わせ
大規模
日・英・中(簡・繁)・越
  • 日・英・中(簡・繁)・越の五言語対応でグローバルに使える
  • 受講者目線のシステム画面で誰でもスムーズに使える
  • 大規模配信や同時アクセスにも耐えうる安定したサービス稼働・セキュリティ面
要問い合わせ
月額980円/ID(30ID以上)
すべての規模に対応
英語
  • 学んだことをすぐに実践練習できるライブ型オンライントレーニング
  • プロが考えた階層別×課題別研修がすぐに使える
  • 無料トライアルあり
要問い合わせ
要問い合わせ
すべての規模に対応
要問い合わせ
  • 簡単に研修のコンテンツが作成できる
  • グループ企業含む
  • 全体の一括管理が可能
  • 大人数での研修も管理
  • アクセス制御をコース単位でかけることができる

月額1500円/1ID~
要問い合わせ
要問い合わせ
  • ビジネスの第一線で活躍する講師から実践的なスキルを学べる
  • テンプレートで簡単に研修カリキュラムを作成
  • 生放送をすることができる
100,000円~
840,000円(年間料金)~ ※1年契約
100名以上
要問い合わせ
  • ユーザー登録無制限で月額固定なので大規模だとお得
  • 自社オリジナルのコンテンツを簡単作成できる
  • セキュリティ対策が高い
別途お問い合わせ
別途お問い合わせ
大規模
日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・フランス語・タイ語・ベトナム語・ドイツ語・スペイン語・インドネシア語・韓国語・ポルトガル語
  • 2900以上のコンテンツで充実した研修を行うことができる
  • 富士通の堅牢なセキュリティで安心して使える
  • 他の受講者とコミュニケーションできる


【受講機能で比較】

製品名
コンテンツ数
独自コンテンツ
テスト機能
その他
200コース以上
PDFやofficeを 使って作成したものをアップロード
  • 世界有数のビジネススクール教授陣による、MBAレベルの講義を動画で学習できる
  • 講師によるフィードバックができる
100本を超える動画
LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • 中島経営法律事務所をはじめカテゴリー毎の専門家集団がコンテンツの作成・監修をしている
5,000以上の豊富な教材
別のソフトウェアで作成したコンテンツをアップロードする

  • 研修ごとに最適な学習コンテンツがパッケージされているのでカリキュラム作成の手間がない
850以上の動画研修コース
LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • 階層型研修、ITスキル、コンプライアンス、MBAシリーズなど充実の動画コンテンツが受け放題
要問い合わせ
LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • 教材作成メニューが充実しており簡単にさまざまな独自コンテンツが作成できる
1000を超える豊富な汎用教材
PowerPointや動画素材を簡単にLMSのブラウザ上でコンテンツにできる

  • 導入や運用に専門のサポートチームがつくので安心
育成のプロが考えたコンテンツ
別のソフトウェアで作成したコンテンツをアップロードする

  • ライブ型のオンライントレーニングもある
要問い合わせ
LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • eラーニングだけでなく集合研修の管理もできる
8,000本以上の授業
別のソフトウェアで作成した動画をアップロードする

× レポート提出は可能

  • ビジネスの第一線で活躍する講師から実践的なスキルを学べる
あるが別料金
LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • 簡単に自社コンテンツが作成できるので独自の研修がオンライン上で出来る
2,900以上の多彩なコンテンツ
LMSのブラウザ上で簡単に作成できる

  • ライブ講習を行うことも可能

それぞれ詳しくみていきましょう。

CrossKnowledge|とにかく機能が充実したLMSを探している方向け

出典:CrossKnowledge

提供形態

クラウド

初期費用

要問い合わせ

料金

要問い合わせ

従業員規模

すべての規模に対応

機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数

200コース以上

対応言語

最大28か国語に対応をしたLMSと、最大8か国語に対応したコンテンツ

特徴
  • 最大28カ国後に対応したグローバルに活用できるLMS
  • 個人診断の結果を基に、おすすめコンテンツを表示できるCK-Connect機能搭載
  • カスタマイズ性の高いポータルサイトを構築して使いやすさ抜群

CrossKnowledgeは、全世界1200万人以上が利用しているLMSです。

最大28カ国後に対応しているため、海外に拠点を持つ企業にもおすすめできます。

選べるコースは200以上と圧倒的なコース数となっており、世界有数のビジネススクール教授陣によるMBAレベルの講義を動画で学習することができます。

また、CrossKnowledge独自の機能として、一人一人の興味関心に基づいた学習内容にカスタマイズできるCK-Connect機能が搭載されています。

これはパーソナライズ診断を元に、その人の強みや課題を解析、パーソナリティ診断を基に強みを伸ばす・課題を補うための推奨コースが表示されるというものです。

一人一人に合った学習内容を提案することで、より仕事のパフォーマンスを上げることができます。

研修の質の高さ、内容の幅広さにこだわりたい企業におすすめできるLMSです。



SAKU-SAKU Testing|ドリル式で社員に知識をしっかり定着させられるLMS

出典:SAKU-SAKU Testing

【SAKU-SAKU Testing】

提供形態

クラウド/SaaS/ASP/サービス

初期費用
要問い合わせ
料金

1ID=390円(税抜)~ ※300人以上の場

従業員規模
すべての規模に対応
機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数

ビジネス問題53テーマ、約3,000問(有料)

対応言語

特徴
  • ドリル式のテスティングプラットフォームで知識の定着がしやすい

  • 自社コンテンツはExcel入力で作れる

  • ビジネス問題53テーマ、約3,000問の「Bizモン」(有料)がありすぐに教育がスタートできる

SAKU-SAKU Testingは知識の定着を目指し、問題を解く「ドリル式」のテスティングプラットフォームが特徴のLMSです。
 
ただ知識を学ぶだけでなく、受講者は問題を繰り返し解く「アウトプット」を多く行うことで、知識や理解の定着を目指します。
 
学習用のドリルやテスト、アンケートもExcelを使って簡単に作成できるので、社員に必ず身に着けてほしい知識を確実に習得してもらうことが可能です。
 
また、マニュアルの要らない直感で操作できる操作性の高さで、運用の負荷が少ないというのもメリットです。


playse. ラーニング|当月の有効ID分だけ支払いでコストパフォーマンスが高い

出典:playse. ラーニング

【playse. ラーニング】

提供形態

クラウド/SaaS/ASP/サービス

初期費用
要問い合わせ
料金

月額30人まで:15,000円
月額31人以上:300~500円/人

従業員規模

小~中規模

機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数

5,000レッスン以上

対応言語
特徴
  • 当月の有効ID数分だけのお支払いで費用削減

  • 研修ごとに最適な学習コンテンツがパッケージになったテンプレートを搭載

  • カリキュラムのカスタマイズや自社教材の追加も可能

playse. ラーニングは、豊富なジャンルの研修ができる社内研修用のLMSです。
 
職種別研修、コンプライアンス研修、ハラスメント研修、情報セキュリティ研修、IPO研修まで、5,000レッスン以上の教材が揃っており、手間をかけずにすぐ様々な研修が実施できます。
 
研修ごとに最適な学習コンテンツが揃ったテンプレートもあり、カリキュラム作成の手間を削減できるのも魅力です。
 
もちろんカリキュラムのカスタマイズや、自社独自の教材の追加も可能ですから、自社にピッタリの研修も実現できます。
 
playse. ラーニングのもうひとつのメリットはコストです。
 
当月の有効ID数分だけを支払う料金設定になっており、有効IDのオンオフも管理画面から簡単に行えます。
研修を実施していない月はIDをオフにすれば料金を抑えることができ、コスト削減につながるのも大きなメリットです。


AirCourse|自社独自の教材を簡単に作成できる

出典:AirCourse

【AirCourse】

提供形態
クラウド/SaaS/ASP/サービス
初期費用
なし
料金

月額0円~600円/人

従業員規模

すべての規模に対応

機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数

850以上の動画研修コースが受け放題

対応言語
特徴
  • 「新入社員用、管理者用」といった目的別に受講可能

  • ドラッグ&ドロップの操作で、既存の動画やパワーポイント、PDF等を使ったオリジナルコースが誰でもカンタンに作成できる

  • カスタマイズ性に優れた、進捗が分かりやすいレポートを標準搭載していて進捗管理しやすい


AirCourseは、初期費用無料、月額利用料も0円から始められる圧倒的なコストパフォーマンスの高さが特徴のLMSです。

階層型研修、ITスキル、コンプライアンス、MBAシリーズなど850以上の動画研修が用意されており、学習内容の量、質ともに満足できる内容となっています。

動画だけでなく、テスト、ワークも行うことができるため、インプットだけでなくしっかりとアウトプットを行うことができます。

さらに既存の動画やPowerPoint、PDFを使い、簡単にオリジナルコースの作成もできるため、より充実した研修をスムーズに行うことが可能です。

さらに契約すると専任のカスタマーサクセスチームが、AirCourseの導入とAirCourseを活用した人材育成を支援するサービスもあります。
徹底的な活用サポートがあるため、導入したものの使いこなせなかったという結果にならないのも魅力です。


KnowledgeDeliver|数十万人単位の大規模な運用を行う大企業におすすめ

出典:KnowledgeDeliver

【KnowledgeDeliver】

提供形態

オンプレミス/クラウド/パッケージソフト/SaaS/ASP/サービス

初期費用

要問い合わせ

料金

550,000円(税込/100ユーザー)~

従業員規模
すべての規模に対応
機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数

対応言語

英語・中国語(簡体字)・ベトナム語・タイ語・ロシア語・キルギス語

特徴
  • 音声や映像、テロップ、動作アニメーションを追加したわかりやすい教材を簡単に作成できる

  • 英語・中国語(簡体字)・ベトナム語・タイ語・ロシア語・キルギス語対応でグローバルに使える

  • 数十万名様向けの大規模運用にも対応している


KnowledgeDeliverは、自社独自の教材を簡単に作成できるのが魅力のLMSです。
 
音声や映像、テロップ、動作アニメーションを追加したわかりやすい教材を、簡単な操作で作成できるため、社員研修の準備の負荷が軽くなります。
 
教材作成には、PowerPointやPDFも使えるため、素材の準備もスムーズです。
動画での教材、スライド教材だけでなく、テストや解説も簡単に作成できます。
 
数十万名向けの大規模運用や、英語・中国語(簡体字)・ベトナム語・タイ語・ロシア語・キルギス語に対応できる多言語機能もあるため、大企業や海外で現地スタッフへの教育を行いたい企業にもおすすめです。


CAREESHIP|社員研修だけでなく顧客向けなど大規模な運用を行うのに最適

出典:CAREESHIP

【CAREESHIP】

提供形態
クラウド
初期費用
要問い合わせ
料金

要問い合わせ

従業員規模
大規模
機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数

1,000コンテンツ以上

対応言語

日・英・中(簡・繁)・越の五言語に対応

特徴
  • 日・英・中(簡・繁)・越の五言語対応でグローバルに使える

  • 受講者目線のシステム画面で誰でもスムーズに使える

  • 大規模配信や同時アクセスにも耐えうる安定したサービス稼働・セキュリティ面


CAREESHIPは、高いセキュリティ対策やグループ企業全体での利用のしやすさなど、大企業におすすめのLMSです。

企業を横断した複雑な配信設定や権限付与が可能となっており、グループ会社を持つ大企業にグループ共通の教育プラットフォームとして活用されています。

一社あたり10,000IDを超える企業が多く利用しており、中には一社で100万ID以上を利用している実績もあり、大規模運用でも耐えられる安定したサービス稼働も魅力です。

大規模運用が可能なため、社員教育だけでなく、顧客向けの教育プラットフォームとしても活用できます。

大規模配信や同時アクセスなどを行いたいと考えている大企業におすすめのLMSです。


Smart Boarding|充実したサポートで安心して運用したい企業におすすめ

出典:Smart Boarding

【Smart Boarding】

提供形態

クラウド/SaaS/サービス/その他

初期費用
要問い合わせ
料金

月額980円/ID(30ID以上)

従業員規模

すべての規模に対応

機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数

要問い合わせ

対応言語

特徴
  • 学んだことをすぐに実践練習できるライブ型オンライントレーニング

  • プロが考えた階層別×課題別研修がすぐに使える

  • 無料トライアルあり


Smart Boardingは、人事コンサルティング会社が提供するLMSです。
 

専任のサポートがつき、その会社に併せたオリジナルプランを提案してくれるため、より効果的な社員研修を行うことが可能です。
 
導入後は毎月のサポートも行い困りごとを解決してくれるため、しっかりとLMSを活用することができます。
 
また、動画を見て学ぶだけでなく、プロの講師や他企業の参加者と一緒に参加できるライブ型オンライントレーニング機能があり、学んだことを実践トレーニングすることが可能です。
 
プロ講師からの的確なアドバイスをその場で受けることができるため、より理解度が深まり、身に付く教育となっています。
 
効果的な人事教育を行いたい、導入するだけでなくLMSをしっかり活用したい企業におすすめです。


iStudy LMS|PowerPointの資料を使って独自コンテンツが作成できる

出典:iStudy LMS

【iStudy LMS】

提供形態

クラウド/オンプレミス

初期費用
要問い合わせ
料金

要問い合わせ

従業員規模
すべての規模に対応
機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数
要問い合わせ
対応言語
特徴
  • 簡単に研修のコンテンツが作成できる

  • グループ企業含む全体の一括管理が可能

  • 大人数での研修も管理

  • アクセス制御をコース単位でかけることができる


iStudy LMSは、自社オリジナルの研修コンテンツを簡単に作成できるのが特徴のLMSです。
 
PowerPointのスライドを使い、ボタンを押すだけでeラーニング教材を作成できるため、自社オリジナルコンテンツの作成にお悩みの企業におすすめです。
 
画像、フラッシュアニメーション、音声、ビデオファイルを読み込んでコンテンツ作成も出来るため、幅広くわかりやすい教材作成ができます。
 
iStudy LMSのもうひとつの特徴が、大人数での研修も簡単に管理できることです。
 
複数の日程がある研修も、誰がいつどこに参加したのか、どのような結果が出ているのかを一元管理できるため、大規模な研修にも対応できます。
 
また、アクセス制御をコース単位でかけることができるため、社内向け研修だけでなく、顧客など社外向け研修も一括で管理、実施できるのもメリットです。


Schoo法人向けサービス|ビジネスの第一線で活躍する講師によるオンライン授業が受け放題

出典:Schoo法人向けサービス

【Schoo法人向けサービス】

提供形態
クラウド
初期費用
要問い合わせ
料金

月額1500円/1ID~

従業員規模
すべての規模に対応
機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数

8000本以上

対応言語
特徴
  • ビジネスの第一線で活躍する講師から実践的なスキルを学べる

  • テンプレートで簡単に研修カリキュラムを作成

  • 生放送をすることができる


Schoo法人向けサービスは、国内最大級となる8,000本以上の授業が見放題となるのが特徴のLMSです。

ビジネスの第一線で活躍する講師から、明日の仕事に活かせる実践的な内容を教えてもらえる独自の教材が揃っており、社員の学びを助けることができます。

多数コンテンツがあると、自分がどれを受けていいのか迷うこともありますが、Schoo法人向けサービスなら、新入社員や中堅社員などの階層別、職種別に研修カリキュラムが用意されているので安心です。

カリキュラムと対象者を選択するだけで、簡単にその人に合ったカリキュラムが作成できます。

生放送ができる機能も備わっており、チャット機能を使ってリアルタイムに質疑応答を行うことも可能です。

各業界の第一人者や専門家による、質の高い研修を行いたい企業はぜひチェックしてみてください。


Cloud Campus|ユーザー登録無制限だから大人数で受ければ受けるほどお得になる

出典:Cloud Campus

【Cloud Campus】

提供形態

クラウド/SaaS/サービス/その他

初期費用

100,000円~

料金

840,000円(年間料金)~※1年契約

従業員規模

100名以上

機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数

あり ※別料金

対応言語
特徴
  • ユーザー登録無制限で月額固定なので大規模だとお得

  • 自社オリジナルのコンテンツを簡単作成できる

  • セキュリティ対策が高い

Cloud Campusは、ユーザー登録無制限・定額制が特徴のLMSです。

LMSは利用人数に応じて利用料金が高くなるものが多い中、Cloud Campusはユーザー登録無制限のため、導入後に社員数が増えても安心して利用できます。

大人数で利用すれば利用するほど、1ユーザー当たりの金額は下がるため、特に大企業におすすめです。

また、オリジナル教材を簡単作成できる機能も備わっており、研修の準備がスムーズに行えます。

ソフトバンクグループ全社での展開やサイバー大学の展開を背景にした、高いセキュリティ対策も魅力です。


KnowledgeC@fe|人材育成のノウハウをもとに設計された効果の高いLMS

出典:KnowledgeC@fe

【KnowledgeC@fe】

提供形態
クラウド
初期費用

要問い合わせ

料金

要問い合わせ

従業員規模
大規模
機能

動画対応
成績管理
受講管理
教材作成
スマホ・タブレット対応

学習コンテンツ数

2,900以上

対応言語

日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・フランス語・タイ語・ベトナム語・ドイツ語・スペイン語・インドネシア語・韓国語・ポルトガル語

特徴
  • 人材育成を行う会社がノウハウを活かして設計したLMS

  • 2,900以上のコンテンツ(eラーニング、集合研修、ライブ研修)がある

  • 双方向で教え合えるコミュニケーション機能で社員同士のコミュニケーションがとれる


KnowledgeC@feは、人材育成を行う会社が、そのノウハウを活かして設計したLMSです。

1,950社・113万人に提供してきた実績のあるチームが研修の効果を最大限に高めるために設計しており、学習ニーズなどに基づいて教材やサービスを開発しています。

2,900以上の多彩なコンテンツが揃っており、動画での研修だけでなく、集合研修やライブ研修を行うことも可能です。

富士通ならではの高いセキュリティ対策も行っており、安心して使えるのもメリットです。


まとめ

LMSを比較するポイントや、おすすめのLMS11選をご紹介しました。

おすすめのLMS11選は次の通りです。 

【おすすめLMS11選比較表】

製品名
初期費用
料金
企業規模
言語数
特徴
要問い合わせ
要問合せ
すべての規模に対応
英語・中国語など28カ国語
  • 最大28カ国後に対応したグローバルに活用できるLMS
  • 個人診断の結果を基に、おすすめコンテンツを表示できるCK-Connect機能搭載
  • カスタマイズ性の高いポータルサイトを構築して使いやすさ抜群
要問い合わせ

1ID=390円(税抜)~ ※300人以上の場合
すべての規模に対応
要問い合わせ
  • ドリル式のテスティングプラットフォームで知識の定着がしやすい
  • 自社コンテンツはExcel入力で作れる
  • ビジネス問題53テーマ、約3,000問の「Bizモン」(有料)がありすぐに教育がスタートできる
100,000円
月額30人まで:15,000円 月額31人以上:300~500円/人
小~中規模
要問い合わせ
  • 当月の有効ID数分だけのお支払いで費用削減
  • 研修ごとに最適な学習コンテンツがパッケージになったテンプレートを搭載
  • カリキュラムのカスタマイズや自社教材の追加も可能

AirCourse​​​​​​​

なし
月額0円~600円/人
すべての規模に対応
要問い合わせ
  • 「新入社員用、管理者用」といった目的別に受講可能
  • ドラッグ&ドロップの操作で、既存の動画やパワーポイント、PDF等を使ったオリジナルコースが誰でもカンタンに作成できる
  • カスタマイズ性に優れた、進捗が分かりやすいレポートを標準搭載していて進捗管理しやすい
要問い合わせ
500,000円/100人 ~1,500,000円/サーバ
大規模
英語・中国語(簡体字)・ベトナム語・タイ語・ロシア語・キルギス語
  • 音声や映像、テロップ、動作アニメーションを追加したわかりやすい教材を簡単に作成できる
  • 英語・中国語(簡体字)・ベトナム語・タイ語・ロシア語・キルギス語対応でグローバルに使える
  • 数十万名様向けの大規模運用にも対応している
要問い合わせ
要問い合わせ
大規模
日・英・中(簡・繁)・越
  • 日・英・中(簡・繁)・越の五言語対応でグローバルに使える
  • 受講者目線のシステム画面で誰でもスムーズに使える
  • 大規模配信や同時アクセスにも耐えうる安定したサービス稼働・セキュリティ面
要問い合わせ
月額980円/ID(30ID以上)
すべての規模に対応
英語
  • 学んだことをすぐに実践練習できるライブ型オンライントレーニング
  • プロが考えた階層別×課題別研修がすぐに使える
  • 無料トライアルあり
要問い合わせ
要問い合わせ
すべての規模に対応
要問い合わせ
  • 簡単に研修のコンテンツが作成できる
  • グループ企業含む
  • 全体の一括管理が可能
  • 大人数での研修も管理
  • アクセス制御をコース単位でかけることができる

月額1500円/1ID~
要問い合わせ
要問い合わせ
  • ビジネスの第一線で活躍する講師から実践的なスキルを学べる
  • テンプレートで簡単に研修カリキュラムを作成
  • 生放送をすることができる
100,000円~
840,000円(年間料金)~ ※1年契約
100名以上
要問い合わせ
  • ユーザー登録無制限で月額固定なので大規模だとお得
  • 自社オリジナルのコンテンツを簡単作成できる
  • セキュリティ対策が高い
別途お問い合わせ
別途お問い合わせ
大規模
日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・フランス語・タイ語・ベトナム語・ドイツ語・スペイン語・インドネシア語・韓国語・ポルトガル語
  • 2900以上のコンテンツで充実した研修を行うことができる
  • 富士通の堅牢なセキュリティで安心して使える
  • 他の受講者とコミュニケーションできる

比較表やそれぞれの特徴を参考に、自社に合ったLMSを選び、社員教育の効果高めていきましょう。

株式会社LDcubeではCrossKnowledge-LMSの提供を行っています。LMSはさまざまなものがあり、目的に合わせて最適なものを選定する必要があります。有名だから、安いからというような理由で選んでしまうと目的を達成できず、すぐに入れ替えを検討しなければならなくなることも少なくありません。

LMSの導入で迷ったらLDcubeにご相談ください。これまで、組織規模の大小、国内外への事業展開、コンテンツの要否などに関わらず、さまざまな状況での学習環境構築の支援を行ってきています。無料のデモIDの発行なども行っています。お気軽にご相談ください。

▼ LDcubeへの問合せはこちらから。

  お問い合わせ| LDcube(エルディーキューブ) LDcube(エルディーキューブ)に関するお問い合わせや、料金プランのご相談などは当ページより承ります。組織変革・人材育成を50年以上支援するビジネスコンサルタントが持つ集合研修の豊富な知見と、最先端の学習ツールをかけ合わせ、個人と組織に最適な「学び」をデザインし、企業様の競争力強化に貢献します。 株式会社LDcube

▼ 関連資料はこちらからダウンロードできます。

▼ 関連記事はこちらから。

  LMSのすべて!機能から導入メリットまで網羅的に解説 社員の知識とスキルの標準化や自律的な学習の定着を目指す際、有効な打ち手となるのがLMS(Learning Management System:学習管理システム)です。研修実施や学習の進捗状況、eラーニングの受講状況を可視化し、パーソナライズ学習を実現します。LMSの機能から導入メリット、サービスの選定ポイントなど解説します。 株式会社LDcube
  多言語対応の学習管理システム(LMS)の必要性と選ぶ時のポイント グローバル化が進んでいる現代では、さまざまな言語に対応した教育・学習が企業に求められています。eラーニングの実施~管理ができるLMS(学習管理システム)は、多言語に対応しているものもあります。活用の基本や必要性、メリットについて解説します。 株式会社LDcube
  多言語対応eラーニングならCrossKnowledge!ポイントを解説 社員のスキル開発や学習に役立つeラーニングですが、多言語対応のものは選択肢が限られます。そこで高い品質と利便性を両立し、評価されているのがCrossKnowlege社のコンテンツです。今回はCrossKnowledge社が提供する、インターフェイスとコンテンツ両面で、さまざまな言語に対応が可能なeラーニングシステム・LMSについて紹介します。 株式会社LDcube
  【グローバル企業必見!】LMSの効果的な活用とは!? グローバル展開する企業の、人材育成の課題を解決する学習管理システムの活用方法を解説します。多言語対応のLMS導入は情報共有、スキル向上、パフォーマンス管理を効率化できます。活用ポイントや世界中で活用されているCrossKnowledgeについて紹介します。 株式会社LDcube
  グローバル企業が人材育成で選ぶeラーニングのポイントとCrossKnowledgeの可能性 本記事では、グローバルにビジネスを展開する企業で教育研修施策を検討されている方に向けて、世界で活用されているeラーニングの特徴や選定ポイントなどについて解説します。また、世界NO.1LMSと称されたこともあるCrossKnowledgeについても紹介します。 株式会社LDcube
  eラーニングで学習成果を最大限高めるポイントとは?未導入・導入済の両面から解説! 今回は企業内におけるeラーニングの成果について確認し、最大限の学習成果を得るためのポイントや、導入前後の留意点などついて概要を解説します。エンゲージメントの高いeラーニング体験を提供し、学習者の成功につなげるための秘訣を紹介します。 株式会社LDcube
  全社員研修会にはeラーニング・LMSの活用が効果的!? 企業内での人材育成の手段として、全社員研修があります。研修を効率的に運用し、各個人の理解度や進捗度を明確にする手法として、eラーニング・LMSの活用が注目されています。本コラムでは社員研修におけるeラーニング・LMSの活用方法を詳しく紹介します。 株式会社LDcube
  eラーニング受け放題(定額制)ならCrossKnowledge(LMS)! 本コラムでは、世界中で利用されているeラーニングCrossKnowledge(LMS)について紹介します。世界的に著名なMBA教授によって監修された教材や学習コースを提供されています。企業内での受け放題プラン(定額制)もあります。プランの選び方や活用法、導入の流れについても詳しく解説します。 株式会社LDcube
  人事・評価制度の社員向け説明会にはeラーニング・LMSの活用が効果的!ポイントを解説 今回は、企業の人事制度や評価制度の社員向け説明会の手段として、eラーニングやLMSを活用する方法を解説します。時間と場所の自由度、コスト効率など、eラーニングやLMSを活用した運用教育のメリットを具体的にご紹介します。一般的な人事評価についての理解から自社の制度理解へと進む上でのポイントも解説します。 株式会社LDcube


LDcube編集部
LDcube編集部
株式会社ビジネスコンサルタント時代から約60年、人材開発・組織開発に携わってきた知見をもとに、現代求められる新たな学びについて、ノウハウや知見をお届けします。

テーマで探す

Webinar
近日開催ウェビナー

Download
おすすめ資料



Article
おすすめ記事