資料ダウンロード


グローバル化が進んでいる現代企業では、多言語に対応した教育・学習を実施することが求められています。日本国内でも、外国人労働者を受け入れることが当たり前になってきており、言語格差をなくして人材育成・社内研修を行うことが重要です。

eラーニングの実施および管理で使用されるLMS(学習管理システム)は、多言語に対応しているものがあり、グローバル展開を検討中の企業は多大なメリットを得られます。

本書では、多言語対応のLMSの基本や必要性、メリットについてまとめ、効果的な導入のための選定ポイントについても詳しく解説します。

下記フォームにご記入ください。(1分)